空想の世界

思ったことを素直に書き込みします。

答えのない問い・・・

僕は答えのない問題を自分なりに考えるのが好きです。
だから学校の数学「証明」テストの答えにこんな答えを書いたことがある。


>>>>>>>>>なるからなる<<<<<<<


僕はあながち間違ってないんじゃないかなと思い正解を貰えるのではないかと思って自信に満ち溢れていた。



テスト返却当日
なんと!!!!!!!皆んなの期待に添えなくてゴメンなさい!!!!!


大きく✖️とつけられていました・・・


普通に考えて丸がもらえる訳がありませんよね笑
それでもらえるなら全てに「なるからなる」と回答すれば100点ですもんね泣


ここからは言い訳になりますけど、←今までも言い訳でしたけどw


だから答えがある学校の勉強は本当にできませんでした。
もしくはやろうとも思いませんでした。
「答えが出されてるのになぜまだやるのか?」


僕は卒業してこう思いました。
「確かにこの先、年を取って学校で勉強した事を使う事はあまりないかもしれないが、答えがあるのをどう解いていくのか、勉強をすることで自分のやりやすい仕方を生み出せる。それはどんな時でも通じているもんだと、あとは選択肢を広げれる」


就学してる時に思いたかった!!!


これを思ったのがこういう時でした
まずは資格を取ろうとした時です。
「あれ・・・やべ・・・勉強のやり方が分からない・・・」


あぁ、、今まで勉強をろくにやってないからやり方や
自分のやりやすいやり方がわかってないんだ。。。


「勉強は答えを出すためが全ての意味ではなく、やっていく上での途中経過に意味があったんだ」


まぁ少し遅い気もしたが頭がいいやつには思えない事を体験できたとポジティブに捉えた。



次に選択肢が増えるという事


僕は高校の時から大学に行くという事を考えなかった。
イメージで大学はやりたい事がない人や、遊びたい人が多いや、大学の勉強をした所で独学でやったほうが身につくなど思っていたのと、受験をするために勉強をしたくなかったからという何という捻くれ者なんだろう・・笑


あと僕は自分がやりたいと思わないと働くたくないのである。
そんなこんなでこんな僕にもやりたい事がみつかった。


だがしかし!!!!
求人を見たら「大学卒業」が条件・・・・


まじかよ、、初めて大学いけば良かったと思った。


でも何で?と捻くれ再開
もう学歴より経験や能力や人物重視の方が良くない???


大学出たからって仕事をそんな経験したわけでもないし
能力あるわけでもない。
別に僕がやりたかった仕事は資格がいるわけでもないのに。


僕はこう思った・・・まるで負け犬の遠吠えのように


とてつもなくムカついた僕は何回も応募した笑
返事はあたり前のように「今回は残念ながら見送らせて頂きます、これからの活躍を期待しております」


ほうほう・・貴社で活躍させてもいいんですよ!!やる気だけはあった僕は寝ないでもやれる!!と思ったのに。


あー人生うまくいかないなぁ。
今まで運で生きてきた僕にとっての試練が色々と待ち受けていたのだ。


まぁこの時の事もポジティブに「いつか自分をとらなかった事を見返してやろう」と思ってます笑


歳をとればいろんな事に気づけるんですね。
若い時には気づけない事だらけ、でもこれが人生なんでしょうか。


気づけばもう来月で僕も21歳になります。
学生の時の一年は長く感じてましたが今はもう早いです。


あっという間に三十路になるんだろうなと危機感に追われてます。


このブログでも多くの人と関われる事を望んでいますので良かったら仲良くしてもらえたら嬉しいです♪


ではまた投稿します😎



















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。